ブログやるならJUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | -
    << 僕の現況です。 | main | 最近の精神科病院について思うこと >>
    「ムキになることをやめれない」のはなんかの症状なのだろうか?
    0

       僕はよくネットや友達、PSWさんと話している時など、違った意見などを言われるとすぐにムキになって反論とかしてしまいます。このムキになるということを少し調べたところ、自分と違った価値観の人から何か言われた時などに起こるそうです。あと、ムキになる人の傾向として、「自分に自信がない」、「自分が正しいと思っている」などがあるそうです。たしかに、僕はあまり知識がなくて、自信がないことが多いです。あと、自分の意見を通し過ぎて間違ったことを言ってしまうことがあります。

       

       その話の続きでもう少しムキになるということを調べたところ、「心の境界線(バウンダリー)という心理が働いている」とありました。どういうことかというと、他人との適切な境界線を引く心理ということです。自分の価値観と他人の価値観は違うのにそれを認めない、または押し付けるようなことは、心の境界線を越えていってしまうことになるようです。自分と他人との距離感の近さ加減が関わっているらしいです。自分の主張が正しいとして押し付けることが、相手の心の境界線を越えてしまって、相手の心にずけずけと入り込んでしまい、ムキになって主張することでトラブルとなってしまうようです。

       

       このバウンダリーは、学生時代や社会に出た時に、友達や同僚との会話や付き合い方などから身につけていくもので、そういった他人との接点がこの歳になるまであまりなかった僕は、その心理が身についていなかったのかなと思いました。

       

       ムキになって、体調を崩し、ずっと休まないといけなくなるようなことがあるかもしれなかったので、心の持ち方が楽になるために、自分は自分、他人は他人と親しい間柄でも思うことにして、何事もそんなに深く考えないようにしていってみたいと思います。

       

      (つぐお)

      Posted by : つぐお | - | 15:05 | - | - | -
      スポンサーサイト
      0
        Posted by : スポンサードリンク | - | 15:05 | - | - | -
        TOP